僕はお金持ちになりたかったんじゃない。小金持ちになりたかったんだ

 

「お金が欲しい」

 

あなたはそう願ったこと、ありますか?

 

おそらく誰もが、1度は考えた事があるんじゃないかと思います。

 

中学生のころに漠然と妄想する「100万円あったら」

誰からともなくはじまる「宝くじが当たったら」話

意味はないと知りつつも、口をついて出てしまう「給料が安すぎる」

 

でも、あなたはその「お金がほしい」という感情が、いったいどこから来ているかを考えた事があるでしょうか?

つまり、なぜお金が欲しいのか、という部分について。

 

 

いま、漠然と「金ほしーなー」って思ってる人。

なんとかお金を稼ごうと躍起になっている人。

キラキラな毎日を夢見て頑張ってる、昔の自分。

 

稼ぐようになったその先に、なにがあるのか。

それを考えてみることを、強く強く、そして強く、オススメします。

 

稼ぎに比例して下がるやる気

 

こんにちは。専業アフィリエイターのmasa(@masa_aki0917)です。

先日にこんなツイートをしました。

 

 

 

僕はもともとクソ貧乏人で、今日明日食うのに困っていたような人間です。

卑しいことに対してマジメなので、欲も強い方なんだろうと自覚もしています。

 

だからこそ、さきほどお話しした「お金がほしい」という部分について人一倍感じていたし、

実際になんとかお金にありつくことができました。

 

お金持ちってワケじゃないけど、少なくとも以前の自分と比べて、お金に困るっていう状況じゃないことは確かです。

 

で、

 

この頃、

 

抜け殻になって、パソコンの前に座っても何もする気が起きません。

 

 

とりあえず仕事はしています。

記事も書いてるし、順位も追うし、メンテもする。

 

だけど、

3年前にアフィリエイトをはじめた頃のような、ドキドキ、わくわく。

これが無いだけじゃなくて、むしろ3年前よりも「何書いたらいいの」状態。

 

 

もちろんスキルは以前とは比べものにならないくらいついてます。

サイトを作れば作るほど収益化するまでのスパンが短くなっている事は、客観的なデータからわかります。

 

でも、ダメ。

「モチベーションがない」なんていう言葉じゃ追いつかないくらい、ダメ。

 

やる気が出ないどころか、

いざ稼げなくなった自分ばかり想像して、不安で夜しか眠れない。

 

自分がなにを実現したいのか。

どうやって生きていくのか。

こんな風に時間が流れて良いのか。

 

100万円稼ごうが、200万円稼ごうが、日銭暮らしのその日暮らし。

 

 

ここ数ヶ月、ずっとそんな違和感を感じていました。

 

それでも、その違和感を「もっと稼げば良い」って、誤魔化してきました。

 

ただ、そろそろ考えを変えないともたないようで。

 

日ごとに記事を書くスピードは遅くなるし、以前にも増して「楽して稼ぎたい」って願う自分さえいます。

 

 

「このままじゃマズイ」

 

せっかくこのフィールドで生きていく事を決めた以上、カンタンに投げ出すつもりはありません。

それにいまのところ、これ以外に何をすれば良いのかも分かりませんし。

 

ただ、ここいらで少し休憩します。

 

1週間か1ヶ月かわかんないけど、以前のようなモチベーションが戻ってくるまでは、そこそこの作業しかしない事を決めました。

 

 

出口の見えないトンネルを歩いている気分ですが、

それでも、自分なりに気がついた事がありまして。

 

それは、

少なくとも、自分はお金持ちになりたいワケじゃなかったっていうこと。

 

あれだけ渇望して、必死にやってきて、

そんな簡単な自分の正体に、ようやく気がついたんですよね。

 

 

別にアフィリはやめないし、仮になにか「やりたいと思えること」を見つけたとしても、お金を稼ぐ一つの手段として続けると思います。

相も変わらずお金は欲しいですし。お寿司。

 

アプデもくらいたくないし、できるだけ少ない労力で稼げればそれが最高という腐った性根も大事にします。

 

でも、お金持ちになりたいとは、もう露ほども思えません。

 

僕は…

貧乏になりたくないだけでした。

 

底辺を生きていたからこそ、それは間違いなく強く思えること。

 

金がないことでする苦労。惨めな思い。不自由。

もううんざり。

金がなければ、嫁を大事にするための精神衛生も保てません。

 

だから、お金に不安を覚えるようなことはできれば避けたいかな。

 

 

なにを持ってお金持ちと言っているのか。

どんな基準で貧乏と言っているのか。

 

それについてはここで議論するつもりはありませんが、

少なくとも、今よりぶっ飛んで稼ぎたいとは思わないし、数万円の捻出に苦労はしたくないっていう感覚の話です。

 

「アフィリエイトなんて稼げるうちが華。100や200じゃ安心なんてできないから、もっとリスク分散しながらやらないと。サイト墜ちたらそんな悠長なこと言ってらんねーぞ」

 

そう感じるでしょうし、

僕もそう思ってやってきました。

 

頭ではわかってるんですが、

「そう思ってる」のと「心の底から湧いてくる」っていうのはぜんぜん別の話だなぁと実感した次第でして。

 

「とりあえず貧乏したくない」

そう思ってるだけの人間がお金を手にしたところで、その先のリスクまでは肌で感じられないようです。

 

 

この先、

「もっと稼ごう」と思えたら頑張るかもしれないし、

やっぱり今の心境と変わらなければ、このまま小物アフィリエイターとして活動するかもしれません。

 

ただ今は、休みます。

 

もう少し収益が落ちてもいいです。

 

 

「そうやって悠々自適に暮らすためにやってきたんでしょ?夢を叶えて、それで休んで、なにが悪いの?」

 

嫁にそうやって怒られて、ハッとしました。

 

『あぁ、オレの夢はお金持ちじゃなくて、当面のお金の不安を消したいだけだったのか』って。

目標がなくなったんだから、やる気が出なくて当たり前なんですよね。

 

「なくなったらなくなったで、その時のアンタが考えることでしょ」とも言われましたね。ほんとビッグママ。

 

 

当面の目標は「維持」です。

 

落ちれば頑張るし、落ちなきゃそこそこしか働きません。

 

それよりも、仕事以外の時間をどう使うか。

趣味を見つけたり、嫁と過ごしたり、ネコと昼寝したり。

 

生活を大事にしたいし、結局はそれができないと意味がないってのは、心の底から湧いてくる気持ちです。

せっかく手にした時間を、大事に大事に生きていきたい。

 

 

「好きなことして生きていこう」

「1日5分の作業で20万円!」

「平日に旅行する喜びを」

「寝てるだけで…」

 

ネットビジネスにおいて、こんなキャッチフレーズはいつの時代も蔓延しています。

 

だけど僕の場合、こんな記事にして、覚悟をしないと、その生活に踏み出せないようで。

 

案外、稼いだら稼いだで、ままならないもんですよ。

脳死で遊び倒すなんてエグイ勇気が必要になりますし、不安は消えやしません。

 

 

数ヶ月悩んで、冒頭のツイートから数日休んで、嫁にお説教されて、

ようやくいま、いくつか得たモノがあるようです。

 

「お金持ちになりたいワケじゃないけど、お金はほしいし貧乏したくない」っていう、矛盾であり卑しい本音への気づき。

そして、それがありのままの自分の気持ちなんだって許す勇気。

リアルなところ、~150万あたりでやる気が低下するっていう「自分のトリセツ」

 

僕はお金持ちになりたかったんじゃない。小金持ちになりたかったんだ。

 

だから何って話です。今は、それしかわかりません。

 

おわり

 

このサイトは完全に個人の日記なので、オチもなければ学びもありません。

ただただ、僕が思うことを垂れ流しているだけです。

 

最後に、冒頭の「なぜお金がほしいのか」についてですが、

多くの人は、僕と同じように、きっとお金が欲しいんじゃなくて、「お金への不安から逃げたい」っていう感じではないでしょうか。

 

欲しいんじゃなくて、失いたくない。

 

「お金がほしい」っていうのと、「貧乏したくない」っていうのは、

似てるようでまるで別の話ですね。

 

 

「こいつ、なに当たり前のことを言ってるんだ」

 

そう思うかもしれませんが、実際、お金を持つ前にそれを実感している人は1人もいません。

 

だからほとんどの人は盲目的にお金を欲します。

だけど、そうやって目指した先にあるのは、やっぱり「そこから落ちたくない」っていう欲求でした。

 

きっと、成功者というか、ここで言うところのお金持ちには3つのパターンがあると思っていまして。

 

1・お金ベースで生きていない(熱中するものがお金を産んだってだけ)

2・自分が満足する水準が高い(もしくは上がり続けている)

3・失いたくない不安と戦い続けた結果(守りたいものがあるというのも同様)

 

理想は1なんでしょうか。

わかりませんが。

 

別に僕は、この記事で

「だから、お金ベースで頑張ってもダメだよ」とか

「稼ぎ以外にやりたいことや趣味を見つけよう」とか

 

そんなありきたりなお説教はしませんし、

むしろ、そんな話を昔の自分にしても絶対わかんなかっただろうから、言いません。

 

っていうかこれはただのブログなので。

これを読んでる方が、それぞれ思うことがあったり、反面教師にしてくれたり、応援してくれたり、くっだらねぇ批判を投げてきたり、色々です。

 

では。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA