ブログにクソコメしてくる人にあるたった一つの共通点【想像力が皆無】

 

まいど。masa(@masa_aki0917)です。

数日前からこの雑記ブログを更新しつつ、好き勝手書く喜びを噛みしめています。

 

で、

 

「ブログにクソコメしてくるやつって大体こんなだよね」っていう記事です。

 

 

くぅ~~~~~っ!

 

1回書いてみたかった!!こういうの!!!

ファっっハァァァ~~!!!!イエー(ブボッ!)あ、やっべ屁ぇ出ちゃった!

 

 

 

 

もはや学びもなにもない、ただの愚痴です。

だけど、愚痴ほど筆が進む話ってのはないよやっぱり。キーボード叩くスピードが早すぎて夕立みたいな音奏でてますもん。

 

 

ちなみに、僕は普段怒るようなことは少ないです。

 

なので、別にクソコメに怒ってるワケでもないし、そもそもクソコメに怒るとか悲しむとか、

ネコに電動おもちゃ買い与えるくらいムダなんで、なるべくしないようにしています。

 

そんなコメントはコンビニのレシートくらいどうでもいい。

 

どうでもいいんですが、さすがに3年間いろんなサイトを作って、あちこちから妙なコメントを貰い続けて、

コンビニのレシートといえど、溜まりすぎたらさすがに気になるし、捨てないとなって感じ。

 

なので、この記事を読んで

「あ、この人傷つきやすいのかな」とか

「ヘタな事言ったら過敏に反応しそうだな」とか

そういう心配は無用。

 

基本的に「うぜぇな」って思ったら静かにスルーするだけなので、

Twitterなんかでは気にせず絡んでほしいですし。ます寿司。

 

普段ブログやっててクソコメが来たときに「イラッ」としてるそこのあなたが、

「そうそう!」って思ってちょっとスッキリしてくれたら、幸いです。

 

ブログに来るクソコメの分類

 

「クソコメ」って言っても、いくつかタイプがありますよね。

Twitterでもいつだか「クソリプ三銃士」なんてのがありましたが、あんな感じで。

 

 

似たようなもんです。

まずはそんなクソコメンテーターの特徴を5つに分けました。

 

あなたのブログにはどんなタイプが多いでしょう。

 

揚げ足取りマン

 

例えば、さっき冒頭で「クソコメとかコンビニのレシートくらいどうでもいい」って言うじゃないですか。

 

それに対して、この手のタイプは反応します。

「私はコンビニのレシート必要です。みんなが皆いらないとかあなたの思い込みなので主観で話さないでください」

 

言いたいことはそこじゃねーよわかんねーのかよ。っていう趣旨からずれる人。

 

とにかく人の揚げ足取りしたくてウズウズしてるんでしょう。

 

「ご指摘ありがとうございます!僕には気がつきませんでした!よっ!日本一!って言ってあげると鼻息荒くして満足します。

 

特徴
●例え話にいちいち突っ込んでくる

●誤字、脱字を親の敵かのように指摘

●参考に出しただけの統計なのに裏取りに必死

 

教えてマン

 

くっだらねぇ質問してくるタイプ。

具体例は出しませんけど、ノウハウ系のブロガーさんとかよく被害に遭うんじゃないでしょうか。

 

ひとことで言うと「知らねぇよ自分で考えろ」って思うヤツ。

 

ちょっと違うんですが、僕の持ってる恋愛系のサイトにこんな質問もよく寄せられます。

「彼氏とケンカしちゃったんですけど、いまLINEしたらダメでしょうか?」

 

うん。

知らない。

 

(こういうのホントに多いんですよ。マジで。「占い案件どーぞ」でCVするよ)

 

特徴
●質問してくる割にはちゃんと聞いてない

●質問に見せかけて実はもう決まってる「どっちが似合う?」タイプもいる

●そもそも何が聞きたいのかよくわからない

●ググれカス

 

正義マン

 

言葉遣いなんかは丁寧なんですけど、実はかなりやっかいなタイプ。

マナーやルール、道徳や法律なんかの「正しそうな盾」を装備してまして、これが防御力高いんですよね。

 

一時話題になった「正論おじさん」に近いものがあります。

 

「営業妨害か当然か? 『モーニングショー』の“正論おじさん”に賛否」

参考:https://www.excite.co.jp/news/article/Real_Live_46612/

 

さっきの「揚げ足取りマン」の属性も同時に兼ね備えているケースも少なくありません。

 

 

そうそう、

僕はもともと群馬の出なんですが、そのときのエピソードをひとつ。

 

友達の家に泊まることになって、車を一晩路駐していたんですよね。

 

確かに路駐はダメなことなんですが、

いかんせん田舎は有料駐車場もないし、その道路はめちゃめちゃだだっ広い農道なので、

僕が路肩に車を停めても、さらに3台くらいはすれ違えるスペースがあるんです。

 

実際、工事車両やお昼寝のトラックもよく長時間停まっていました。

他の人がやってるからいいってことはないですけど、まぁそういう場所ってあるじゃないですか。

 

で、

一晩たって車に乗り込もうとしたときですよ。

 

フロントガラスに、ピンクのマジックで、でっかく、

「違法駐車!警察に通報した」って。

 

どっちが悪いかと言えばまぁ自分なんでそれは甘んじて受けるしかない罰とも言えますが、

それにしてもやり過ぎだろうと思った感はありましたね。逆に器物破損で訴えようかと思った。

 

友達曰く、近所に「正論おじさん」のような人が住んでて、早朝に散歩してるからたぶんそうだろうとのことでした。

(以前にも同じようなトラブルを起こしていたそうで)

 

 

話はそれましたが、ネットにもこういう「正義マン」って多くって、

クソコメンテーターのひとりとしても時々ご登場いただけます。

 

クソリプ三銃士で言うと右のヤツかな?

 

「法的に正しい」とかいう装備がついたらもっと厄介。

 

だいたい言ってることは、

まぁ正論なんで「あーいとぅいまてぇーん!!」ってなる。

 

彼らは権力と法律、道徳と正論を装備しすぎているので、身動きがとれない。

そのため、代わりに機動力がないことがほとんど。

 

自分の近くの人にぶつくさ言うのが精一杯ですから、距離をとるのが最善策ですね。

 

特徴
●肩書き職業に多い気がする

●たぶん老害か根暗

●口癖は「論破」

●モラハラ彼氏

 

特大ブーメランマン

 

特定の人物の口コミ記事とかで多い。

 

僕は口コミ記事は中立な立場になるよう心がけていて、関係ない批判は一切載せないし、逆に中身のないベタ褒めもあまり好まない。

あくまでメリデメだけを客観的に取り上げるだけです。

 

それでもいます。

 

「人の批判してるヒマがあったら」

「犯罪者!誹謗中傷で訴えてやる」

「お前になにがわかるんだ!」

 

ははっ。後ろ後ろ。

度を超えたネガコメはちゃんとスクショするから気をつけろよ。

 

ラーメンマンの特徴
●正義超人

●凶器攻撃は好まない

●1983年の人気投票では1位を獲得

 

お子ちゃマン

 

「死ね」

「つまんない記事」

「キモい」

 

はいはい。お家でエロ動画あさってないで公園で運動でもしてきなさい。

 

特徴
●なんだかんだ素直で可愛い一面がある

 

クソコメンテーターの特徴【想像力がない】

 

さて、日々ネタを提供してくれるクソコメンテーターの方々ですが、

彼らには人格的にどことなく特徴があると思いませんか?

 

 

僕はこの3年間、

その特徴がなんなのか、それこそ考えすぎて夜しか眠れなくなったし、食事も1日3回しかとれなくなってしまいました。

 

その特徴を言語化してまとめたら、

いったいどれだけの人の役に立てるだろう…。

 

僕の3年間は、この記事のためにあったと言っても過言じゃないかもしれません。

 

そうして導き出した、うんちコメンテーターの特徴…

 

それは「想像力の欠如」です。

 

彼らは相手のことを想像する能力、コメントによって得るマイナス面、

あと、あれとかこれとかそれとか想像することができない病気なんですよね。

 

「もう少し詳しく見ていきましょう」とか言おうと思ったけど、

どうやら毒が抜けたようで、だんだんメンドくさくなってきたからざっくり言います。

 

自分が満足すると無視

 

質問にしてもお説教にしても、言いたいだけ言ったら無視。質問されてこれやられること多い。

相手が自分のために時間を使ってるっていう想像ができない。

 

読みにくい

 

クソコメンは総じて読みにくい。相手が読みやすいように想像して書ける人間は、結局クソコメを送らない。

 

相手の気持ちを考えない

 

気持ちもそうだし、その人の背景を想像することもしない。ただただブログの文字に反応して興奮して言いたい事を喋ってくる。

1度自分に中でかみ砕いて発信することができない早漏ボーイ。

 

クソコメやネガコメへの対処法

 

無視。

もしくはわざと煽って酒の肴にする。

 

 

おわり。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA