あなたのやりたいことってなんですか?【影響力を持ったら、気に入らないヤツを潰せ】

 

「あなたのやりたいことって何ですか?」

 

こう聞かれて、すぐにぱっと答えられる人間は少ないと思います。

あなたはどうですか?

 

多くの人はこの「やりたいこと」っていうのが見つからずにいるものです。

僕もそうでした。

 

 

でも、最近わかったんですよね。やりたいこと。

 

それは「子供と猫を虐待するやつをぶっ殺したい」です。

 

「やりたいこと」は負の目標でもいいんじゃね

 

masa(@masa_aki0917)です。

 

いきなり過激なことを言いましたが、まぁこの話で「子供と猫を虐待するやつをぶっ殺したい」っていう暗い熱意の善悪を語るつもりはありませんし、是非を論ずる気もありません。

実際にはやりませんし。

 

「やりたいこと」ってなにもプラスである必要はないよねって話です。

 

もしいまあなたが「やりたいことは?」って聞かれて「ウッ」と詰まるなら、それは「偽善」が顔を出してしまうことがひとつの要因かなと思うワケでして。

 

例えばですが、世の中に影響力のある人っていますよね?

 

誰とは言いませんが、そういう人達の実現してるものって、だいたいポジティブでプラスなものです。

 

●難民国に学校を設立

●自己啓発本を出す

●100万円配る(違うか)

 

そういうのを見ていると、知らず知らず自分の潜在意識に

「やりたいこと=なんか格好いいこと。プラスなこと。前向きなこと。世の中のためになること」

みたいな意識がすり込まれていたりしませんか?

 

その大前提が、あなたのやりたいことに蓋をしてることがあるのかもしれませんよ。

「夢」って言われたら「なんかすっげぇ良い事を実現しなきゃ」みたいな。

 

少なからず気持ちが「ざわ…」ってした人は、あると思います。

「影響力を持っちゃったら、ネガティブな活動はしちゃいけない」っていう刷り込み。

 

でも、必ずしもあなたのやりたいことって、いわゆる「善」じゃないかもしれないじゃないですか。

 

●いちいち突っかかってくる同僚を黙らせたい

●モラハラ夫の鼻をへし折りたい

●いちいちクラクション鳴らす車のホーンをぶっ壊したい

 

不満っちゃ不満だけど、これってあなたが「どうにかしたい」と願ってることでもあるんですよね。

そして、世の中が実は不満に思ってて、でもどうにもできないフラストレーションでもある。

 

社会のためとか他人のためとか、見ず知らずの難民のためとかじゃなくても、

こういう問題にだったらホンキになれる面って絶対あると思うし、そう考えたら「やりたいこと」はちったぁ湧いてくるハズ。

 

 

以前クロネコ屋さん(@NINJAkusokuso)の「凡人が逆転したいなら暗い情熱を持て」っていう記事を読みました。

参考 凡人が逆転したいなら暗い情熱を持てクロネコ屋の超ブログ術

 

自己中な目的でいいんです。自分のための目標で良いんです。

他人とか社会とか、んなモンはスーパーマンに任せておけばいい。

 

なんか刺さるものがあったんですよね。

 

みんなが皆、社会のためとか自分のために生きられるワケじゃない。

なんだったらやりたいことなんて、僕みたいにかなり後ろ向きで個人的なものかもしれない。

 

 

これだって言っちゃえば「こういうヤツは不幸になれ!」っていう気持ちがあるワケですよ。

 

でも、人間ってそれが本心で、そういうのに呆れるくらいホンキになれるじゃないですか。

「友達に彼氏を寝取られたから、意地でもあの女を孤立させよう」みたいな。

そこには計算も打算もなく、ただただ遂行意識だけがある。

 

 

誰かをぶっ殺したいとか、後悔させたいとか、泣かせてやりたいとか。

そういう人って、良くも悪くもすっごいパワーを発揮したりするものでして、そういう暗いくら~い目標も、ときにはチカラをくれるんじゃないかなって思う次第です。

 

そういう視点で、あなたが影響力を持ったとして「あなたのやりたいことは?」って聞かれたら、どうですか?

 

僕だったら、

 

●故杉本彩さんのようにネットで猫虐待に関する署名を集める

●児童相談所にYouTubeでカチコミかける

●行政が動けない部分を炎上させて拡散する

 

こんな感じで、ヤッてやりたいヤツを影響力を使って追い込んだりしますね。

 

誰かに届けるチカラってのは、誰かの不満を届けるメガホンにもなるんじゃないでしょうか。

 

おわり

 

なにも「めちゃくちゃ暗い目的を持て」とか「所構わず気に入らないヤツに復讐しちまえ」って話じゃないですよ。

ただ、エンジンは必ずしも前向きなものじゃなくていいよねって話。

 

それを誰かに言う必要はないし、当たり前に犯罪行為はダメ。

手軽にできる復讐とか暴力はダサいし誰も褒めてくれやしません。

 

善の動きに繋げていく必要はありますが、ひとの根本的なベクトルって、案外「負のエネルギー」なんじゃないかな。

 

人それぞれ「やりたいこと」って後ろにも選択肢があるよってこと。

前向きでポジティブなものである必要はないし、なんなら嫌な事から逃げる「現状維持」でもいい。

 

不満をネットでちまちまチマチマ発信しちゃう人って、やっぱり「やりたいこと=前向きなもの」っていう刷り込みがあって、それをベクトルに頑張るってのは間違いだと思ってるんじゃないでしょうか。

 

あなたのやりたいことってなんですか?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA